ブログ

blog

ブログ詳細

キッチンの照明で失敗しないために注意すべきことは?その方法を紹介

2022/03/30

キッチンの照明をリフォームしたい場合、「どのようなことに注意すれば良いか教えてほしい」、そのように思っていませんか。
照明が思いのほか暗かったり、部屋にマッチしていなかったりすることも少なくありません。

そこで、キッチンに照明を付ける際失敗しないためにも、キッチンに適している照明や電球の種類、取り付けるべき位置をご紹介します。
この記事で書いてあることを実践し、ぜひ照明で失敗しないようにしてくださいね。

キッチンの照明で失敗しないために注意すべきことは?その方法を紹介

キッチンの照明が明るいのは良い?

キッチンの照明というのは、非常に重要となります。
その理由は、家族団らんで過ごす中心的な場所ですし、食事を楽しむ場所でもあるからです。

もし、キッチンの照明が暗ければ、気持ちまで暗くなってしまいがちです。
そのため、できるだけキッチンの照明を明るくしたいですよね。
しかし、あまりにも明るすぎると電気代が心配という方や、目にかかる負担は大きいのではないかと心配でしょう。

そのような心配をしている方でも、安心してください。
キッチンの照明は明るい方が良いといえますし、節電効果が期待できるものも少なくありません。

キッチンという場所柄、常に明るい視界を確保したい場所でもあります。
手元を明るく照らすことで、調理の際にも実用的ですよね。
キッチンの照明が明るいと調理しやすいだけでなく、明るい雰囲気にしてくれるのもメリットです。

キッチンの照明をシーリングにする際の注意点

ベースライトと手元灯を兼ねたシーリングライトは、キッチンを明るくしたい場合に最適ですよ。
シンク上に取り付けることで、キッチン全体が非常に明るくなるのです。

シーリングライトは天井に引掛シーリングがあれば、手軽に取り付けられるので便利です。
キッチンの照明をシーリングライトにする場合、どのようなことに注意すべきか解説します。

設置できる環境かどうか確かめる

とても便利なシーリングライトですが、キッチンに取り付けられるかどうかを確かめる必要があります。
シーリングライトを取り付けるためには、配線器具が設置されていなければなりません。
配線器具もどのような形状か確かめましょう。

電気工事が必要なケースもある

シーリングライトは、自身で取り付けることが可能な場合も多いです。

ただし、配線器具に対応していないものがあったり、取り付けに電気工事が必要だったりすることもあります。
電気工事が必要な場合は、自身で取り付けることはできません。
安全のためにプロに任せるのが良いですよ。

戸棚で影ができないようにする

シーリングライトにする際、戸棚との距離にも注意してください。
戸棚で影ができてしまうと、思うような明るさを確保できずうまく機能しないことが考えられます。

そのようなことがないように、戸棚との距離を考えて設置するのがおすすめですよ。

キッチンで人気のペンダントライトで失敗しないためには?

ペンダントライトは、キッチンをよりオシャレに演出してくれる優れものです。
そのことから、キッチンをオシャレにしたいという方に最適ですよ。

ペンダントライトで失敗しないためには、どのような点に注意すれば良いのかご紹介します。

取り付ける位置に注意する

ペンダントライトで失敗しないためには、取り付ける位置にも注意することが大切です。
キッチンで作業する際に手元を明るくするために照らすペンダントライト。

自身の影で手元が暗くならないように、良い位置に設置できるようにしてくださいね。
作業する際、立つ位置よりも若干前方にライトがあれば、手元が影になりにくいですよ。

適切な間隔

ペンダントライトは、間隔も非常に重要となります。
ですので、適切な間隔にすることで満足いく結果となるはずです。

I型キッチンだと、標準サイズは奥行65㎝×幅255㎝となっています。
コンロの幅が75㎝程であれば、照らしたい作業スペースの大きさが奥行き65㎝×幅180㎝となるようにしてください。

2灯ならば、電球は100Wが良いです。
ライトの間隔を50~60㎝にして、良い感じになるようにしましょう。

3灯だと、電球は40~60Wでライトの間隔は35~40㎝がおすすめですよ。

同じ素材で統一する

ペンダントライトにする場合、同じ素材で統一することが大切です。
同じ素材で統一することで、より一層オシャレに演出することができます。
部屋にマッチしたデザインとすれば、良い雰囲気の中で長時間過ごせますよ。

電球の色

ペンダントライトでは、電球の色も軽視してはいけません。
リビングやダイニングに合わせて電球色にしてしまうと、見えにくいということがあるのです。

そのために、スムーズに料理を作れない可能性が高まります。
それを防ぐためにも、昼白色や温白色をうまく活用するのが良いです。
また、スイッチを分けることで、上手に明るさを調整できますよ。

まとめ

ここまで、キッチンに照明を付ける際に失敗しないために注意すべきこと、キッチンに適している照明や電球の種類や取り付けるべき位置についてご紹介しました。
キッチンの照明の明るさは快適な住まいを実現するためにも、決して軽視することはできません。

そのため、ぜひ上記で解説したポイントを意識するようにしてくださいね。
キッチンの照明で失敗したくないという場合は、愛知県知多郡で注文住宅・リフォームを手掛ける「株式会社トリイ建設」にご相談ください。

関連記事

  • 舞台まるは食堂2024舞台まるは食堂2024 半田公演に行ってきました。    3列目の席だった(^▽^)/ 主演・竹下景子さん、素敵♡ 景子さんと、ご子息・関口アナンさんはじめ錚々たるメンバー。 時系列と舞台空間が立体的で、時々映画 […]
  • お風呂をリフォームしたい!おしゃれなデザインにするコツを解説!お風呂をリフォームしたい!おしゃれなデザインにするコツを解説! お風呂をリフォームするなら、とびきりおしゃれなデザインにしたいですよね。 日本人は大のお風呂好きといわれていますし、浴室で音楽やテレビなどの趣味を楽しむ人もいらっしゃいます。 しかし、家の中でもスペースが限られ […]
  • 注文住宅の外観を決める3ステップ!デザインの決め方や注意点も解説注文住宅の外観を決める3ステップ!デザインの決め方や注意点も解説 注文住宅をオーダーするのであれば、外観にこだわりたいと感じるのは当然です。 しかし外観を決める際、どの部分に気をつけたらよいのかわからない方は多いのではないでしょうか? 本記事では、外観の種類や決め方のポイント […]
  • 注文住宅と建売住宅の価格差はどれくらい?注文住宅と建売住宅の価格差はどれくらい? 注文住宅と建売住宅では、それぞれどのような特徴や違いがあり、価格差はいくらなのか気になりますよね。 そこで、ここではそんな両者の特徴や違い、価格差はどれくらいかを詳しくご紹介します。 ご自身にはどちらがマッチし […]
  • 注文住宅の土地探しの方法とは?手順やコツについて解説注文住宅の土地探しの方法とは?手順やコツについて解説 建売住宅とは違い、注文住宅を建てる前には土地探しが必要です。 今回は、注文住宅の土地探しの方法や、手順についてまとめます。 土地選びに失敗しないためにも、土地探しの注意点も把握しておきましょう。 土地探し […]
  • 施主支給でおすすめのアイテムとは?施主支給のメリットも解説施主支給でおすすめのアイテムとは?施主支給のメリットも解説 施主支給とは、建築物などの工事を行う場合、商品を施主自身が購入して現場へ搬入し、業者に取り付けだけを委託することを指します。 この方法は、施主が自己責任で商品を購入することにより、コスト削減ができるというメリットがあ […]