ブログ

blog

ブログ詳細

洗面台のリフォームをする際の主な注意点とは?

2022/03/26

洗面台のリフォームをする際には、少なからず注意点があります。
洗面台のリフォームに失敗すると、不満が残り、再度リフォームの必要性も。
どのような点に注意すれば良いか知っておくことで、リフォームを行う際に助かりますよね。

そこで、これからご紹介する注意点を参考にしてみてください。

洗面台のリフォームをする際の主な注意点とは?

洗面台をおしゃれにリフォームするために

今使っている洗面台は、あまりおしゃれじゃないので「もっとおしゃれにしたい」そうお考えの方も多くいます。

その場合、洗面台をおしゃれなものへとリフォームする必要がありますよね。
洗面台のリフォームをする際、どのようなことに注意すれば良いか、以下で解説します。

機能性を重視

手を洗ったり歯を磨いたりするための洗面台と、身だしなみを整えるための機能性を重視した洗面化粧台があります。
シンプルな洗面台だと、リフォーム費用は抑えられるのですが、あまりおしゃれとはいえません。

一方で、洗面化粧台であれば、スタイリッシュでおしゃれなものも多くあるのです。
あなたがおしゃれを意識したものにしたい場合、洗面化粧台へのリフォームがおすすめですよ。

身だしなみを整えるために照明や収納機能が備わっていることから、とても機能性が良いのです。
おしゃれかつ快適に使用したいならば、洗面化粧台を選んでくださいね。

気に入ったデザインを選ぶ

各メーカーから、いろいろな洗面台が販売されています。
そのことから、あなたがおしゃれだと思う魅力的なデザインを選んでくださいね。
気に入ったデザインにすることで、毎日使用するのが楽しくなります。

部屋や壁との色合いも考慮し、ぜひマッチするデザインにリフォームしましょう。
部屋や家の雰囲気に合うデザインにリフォームできれば、きっと満足感が高くなるはずです。

サイズに注意

洗面台を家族で使用する場合、あなただけでなくお子さんのことも考えなければなりません。
家族の身長に合わせることで、体への負担を減らせます。
高さが合わなければ、腰痛の原因にもつながってしまいますよね。

少しでも負担を減らせるように、洗面台のサイズには十分に注意しましょう。

洗面台のリフォームでは収納したいものを考えることも大切

洗面台は、日々の生活で必ず使用するものです。
そのために、どのようなものを洗面台に収納するかをしっかりと考えることが大切です。
例えば、次のようなものを収納する方が多いでしょう。

  • 歯ブラシや歯磨き粉
  • 化粧品
  • 整髪料
  • ドライヤー
  • タオル
  • 衣類

その他にも、家庭によってはいろいろ置いておきたいという場合もあるでしょう。
大事なポイントとして、しっかりと収納できるスペースにするということです。

洗面台のリフォーム時には、あなたが何を収納したいかを明確にしておいてくださいね。
それにより大きさや高さを変えることになるので、たくさん置きたいという場合には注意しましょう。

洗面台リフォーム時の主な注意点

誰もが洗面台のリフォームで、失敗したくないですよね。
せっかくリフォームするならば、見栄えや使い勝手を良くしたいはずです。
そこで、洗面台リフォーム時の主な注意点は以下となります。

幅(間口)の規格サイズを理解しておく

洗面台の幅は、主に「60cm」「75cm」「90cm」となっています。
15cmの差はとても大きいので、幅が異なる洗面台にリフォームすると失敗しがちです。

人気のボウルが2連タイプの洗面台だと、間口150cmあるいは160cmのタイプが多くあります。
TOTOやLIXILといったメーカーから販売されているので、知っている方も多いでしょう。

設置スペースを確保できるかどうかを、リフォーム会社と相談してみてくださいね。
間口のサイズをmm単位で細かく調整できるセミオーダータイプの洗面化粧台もあるので、そちらもおすすめです。

洗面台を選ぶ際は、洗面所の広さ、スペースによって選べるサイズが変わります。
ギリギリのサイズだと、脱衣所の見栄えや使い勝手が悪くなってしまいます。
そのため、バランスにも注意してくださいね。

天井までの高さ

洗面台のリフォーム時には、天井までの高さにも注意してください。
収納付き洗面台だと、高さが約190cmになることがあります。
収納の位置に手が届かないと、かなり窮屈な思いをしてしまいます。
掃除の際にも苦労することになるので、そこも注意してくださいね。

また、洗面所内に障害物があれば、規格品だと入らないことがあるのです。
リフォーム実績が豊富な会社ならば、現地調査の際に丁寧に採寸してくれます。
信頼できる会社を利用し、適切なサイズになるようにしましょう。

洗面ボウルの大きさ

洗面ボウルが小さければ、水はねがひどかったり、水が溢れたりして周辺が汚れやすくなります。
おしゃれで小さい洗面ボウルもありますが、奥行きや深さがない洗面ボウルだと水はねしやすいのです。

ですから、洗面ボウルの大きさにも注意してくださいね。

まとめ

洗面台のリフォームをする際に注意しておくべき点として、洗面台の選び方、洗面ボウルの大きさや、洗面台の高さ、使い勝手などをご紹介しました。
洗面台のリフォームでは、上記に注意しておくことで失敗を防げる可能性が高いです。

洗面台のリフォームを考えているという方は、経験豊富なリフォーム会社に相談をしましょう。
「株式会社トリイ建設」では、洗面台リフォームの実績豊富ですので、気軽にご相談ください。

→トリイ建設の洗面台リフォームはこちら 

関連記事

  • 砂壁をどうにかしたい!リフォームは自分でできる?砂壁をどうにかしたい!リフォームは自分でできる? 築30年以上の和室といえば、砂壁が主流でした。 現在も古い住宅の壁に多くみられ、昔ながらの空間を演出しています。 しかし、住み続けてみると「砂壁が剥がれる」「暗い」といった悩みも多く、リフォームしてどうにかした […]
  • 注文住宅の土地探しの方法とは?手順やコツについて解説注文住宅の土地探しの方法とは?手順やコツについて解説 建売住宅とは違い、注文住宅を建てる前には土地探しが必要です。 今回は、注文住宅の土地探しの方法や、手順についてまとめます。 土地選びに失敗しないためにも、土地探しの注意点も把握しておきましょう。 土地探し […]
  • トイレにおすすめな広さとは?広さを決めるポイントを解説しますトイレにおすすめな広さとは?広さを決めるポイントを解説します トイレは、家の中でも一日のうち、ほぼ毎日使用する場所です。 マイホームを新築したりリフォームしたりする際には、トイレにこだわりを持つ方も多くいます。 トイレを快適に使用するためには、便器の機種や機能面、デザイン […]
  • 窓の暑さ対策で効果的な方法とは?夏の暑さを上手くしのぐ窓の暑さ対策で効果的な方法とは?夏の暑さを上手くしのぐ 窓の暑さ対策でお困りの方も、非常に多いのではないでしょうか。 リビング、あるいは寝室という場所には、大きな窓が設置されていることが多いです。 自然光の取り入れや空気の入れ替えには大切ですが、猛暑、酷暑で部屋が暑くな […]
  • 注文住宅を建てるまでの流れ・期間・費用を紹介!注文住宅を建てるまでの流れ・期間・費用を紹介! 「注文住宅は建売住宅と比べて、どういった特徴があるの?」 「注文住宅を建てるのにかかる期間や費用がどれくらいなのか知りたい!」 いつかマイホームを持ちたいと考えている方は、このような疑問を抱いているかもしれませ […]
  • テレビの上に窓を設置する3つのデメリットとは?テレビの上に窓を設置する3つのデメリットとは? テレビの上に窓を設置したいという方も、恐らく多いはずです。 その場合、考えられる3つのデメリットがあります。 テレビの上に窓があることで、テレビが見づらいというケースも決して少なくありません。 それだと、テレ […]