ブログ

blog

ブログ詳細

砂壁をどうにかしたい!リフォームは自分でできる?

2022/04/27

築30年以上の和室といえば、砂壁が主流でした。
現在も古い住宅の壁に多くみられ、昔ながらの空間を演出しています。

しかし、住み続けてみると「砂壁が剥がれる」「暗い」といった悩みも多く、リフォームしてどうにかしたいという気持ちが高まることでしょう。

そこで今回は、砂壁によくある悩みや自分でリフォームできるのかなどについて、詳しく解説します。

砂壁をどうにかしたい!リフォームは自分でできる?

砂壁をどうにかしたい!よくある悩みとは

砂壁の部屋は日本家屋らしい風情が漂いますが、一方で住んでみると煩わしいと思うような悩みも増えてきます。

ボロボロとゴミが落ちる

砂壁の悩みで多いのが「壁に触ってもいない」「何も飾ってもいない」のにボロボロと床にゴミが落ちることです。

砂壁は壁材と天然砂や砕石、金属粉などの色砂をノリで練り上げて塗布しているため、時間がたつとボロボロと剥がれ落ちます。

掃除しても床に金色やグレーなどの砂が落ちているので、切りがないというケースも多いでしょう。

独特な臭いが漂う

和室に入った瞬間、カビとは違う独特の臭いを感じたことはありませんか?

砂壁は湿気や臭いを吸収するため、長年さまざまな成分が蓄積されたことで、古い和室特有の臭いを発生させます。

換気したり芳香剤を置いたりしても、臭いを感じるときがあります。

画鋲や釘が打てない

基本的に砂壁は画鋲や釘が打てません。

一般的な住宅は壁の下にベニヤ板を貼っているのですが、砂壁の場合、下地にモルタルを塗布している可能性があります。
そのため、画鋲は軽く差すことはできても、釘は打てないのです。

壁に触れると砂がボロボロと剥がれ落ちるため、何かを飾るということもできないため、環境によっては扱いにくいです。

カビが生える

砂壁は室内の水分を吸収して、部屋の湿度が下がると蓄積した水分を放出する調質機能があります。

通常の壁よりも水分を吸収しやすいため、長い間に蓄積した水分によってカビが発生する可能性があります。

真っ白な壁と違い砂壁はさまざまな色が混ざっているため、カビが生えていることを知らずに過ごしているケースも珍しくありません。

ヤニで汚れる

砂壁は水分だけではなく、部屋に漂うホコリやタバコのヤニといった汚れも吸収します。

タバコを吸うと部屋の壁紙が黄ばむ原因は「ヤニ」です。
ヤニはタバコに含まれるタールというもので、ネバネバとした粘着力の強い汚れのため、定期的に掃除しなくてはいけません。

砂壁は雑巾で拭くといったお手入れができないため、ヤニでベタベタしている可能性が高いです。

砂壁をどうにかしたいときにおすすめのリフォーム法

砂壁をどうにかしたいとき、どんなリフォーム方法がおすすめなのかチェックしておきましょう。

クロスに張り替える

モダンな和室や明るい和室にするなら、砂壁を取り除くしかありません。
古風な印象の砂壁をすべて剥がしてクロスに張り替えることで、和室とは思えない今風の空間を作れます。

選ぶクロスの色によってイメージが変わるので、目的に合わせてさまざまな種類でシミュレーションするのがおすすめです。

塗装する

砂壁をすべて剥がした上から、好きな塗料を塗るのもおすすめです。

塗料によって消臭や抗菌、抗ウイルス効果、調湿効果、耐水性といった機能を兼ね揃えています。

光が入り込まず風通しの悪い和室は湿気が溜まりやすいので、耐水性や防カビ性に優れた塗料がおすすめです。

漆喰や珪藻土を塗る

漆喰や珪藻土は調湿性の効果が高いため、砂壁と同じ機能性を発揮します。

クロスや塗装と違って、塗り方によってさまざまなデザインができるのが特徴的です。

基本的に漆喰や珪藻土は白色ベースなので、砂壁と違って明るい印象へ仕上げるでしょう。

砂壁をどうにかしたいときは自分で対処できる?

砂壁を自分でどうにかするには、大変な作業なのでおすすめしません。

砂壁を隠すために、クロスを貼って隠したりボロボロしている部分をすべて落としたりすると、簡単に対処できると思っていませんか?

実際はイメージ通りにはいかず、せっかくお金をかけてクロスを貼っても、すぐに剥がれてしまいます。

また砂壁を剥がそうとしても、落ちるのは表面だけです。
知識と経験を活かしたり道具を使ったりして施工しないと、時間と労力だけが奪われます。
せっかくお金をかけてリフォームしようとしたのに、満足した効果が得られないケースも多いです。

お金はかかりますが、仕上がりの満足度が高い業者に依頼した方が早いでしょう。

砂壁リフォームの費用相場は?

砂壁のリフォーム費用は、施工方法や範囲によって異なります。

例えば、砂壁をクロスにリフォームする費用相場は平均「10万~15万円」です。
塗装するなら平均「10万円」が相場、漆喰や珪藻土は少し高く平均「12万~20万円」が相場です。

いずれも施工期間の目安は「2~4日」と、長くかかりません。

ただし、季節や環境によって塗料の乾きなどが違うので、詳しくは業者へ相談しましょう。

まとめ

掃除やアレンジが難しい砂壁、どうにかしたいと思ったときはリフォームがおすすめです。

クロスや塗装することで剥がれ落ちる砂汚れや暗い部屋から開放され、今よりも快適な空間づくりができます。

古くなった砂壁のリフォームをお考えの方は、経験豊富なリフォーム会社に相談をしましょう。

実績が豊富な「株式会社トリイ建設」へ一度ご相談ください。

トリイ建設の一戸建て住宅リフォームはこちら

関連記事

  • 舞台まるは食堂2024舞台まるは食堂2024 半田公演に行ってきました。    3列目の席だった(^▽^)/ 主演・竹下景子さん、素敵♡ 景子さんと、ご子息・関口アナンさんはじめ錚々たるメンバー。 時系列と舞台空間が立体的で、時々映画 […]
  • 片付けられない!収納する場所はこうやって決めよう!片付けられない!収納する場所はこうやって決めよう! 「片付けてすっきりしたい」とは考えるけど、部屋に物が散乱している片付けられない人には理由があります。 ただ単純に収納が苦手だからってあきらめることありません。 散らかっている物を片付けられない1番の理由は、それらを […]
  • 庭に植えてはいけないグランドカバー庭に植えてはいけないグランドカバー 「グランドカバー」とは土の部分を植物や砂利などでカバーすること。地面を覆うように生える背丈の低い植物であれば、ハーブや草、花など様々な種類がグランドカバーになります。例えば庭の土をカバーする芝生もグランドカバーの一種で […]
  • 注文住宅ってどうなの?打ち合わせの流れや期間とは注文住宅ってどうなの?打ち合わせの流れや期間とは 新築一戸建ての購入には、建売住宅と注文住宅の2パターンがあります。 建売住宅は、既に完成している物件の中から、見学して気に入った物件を選んで契約するパターンです。 こだわりのある理想のマイホームを手に入れたいと考え […]
  • 高気密・高断熱住宅とは?メリット・デメリットや工法の種類を解説高気密・高断熱住宅とは?メリット・デメリットや工法の種類を解説 注文住宅の情報収集を行っていると、「高気密」「高断熱」という言葉をよく目にするのではないでしょうか。 最近は多くの住宅メーカーや工務店が高気密・高断熱住宅の建築を強みとしています。 高気密・高断熱住宅と聞くと、 […]
  • トイレにおすすめな広さとは?広さを決めるポイントを解説しますトイレにおすすめな広さとは?広さを決めるポイントを解説します トイレは、家の中でも一日のうち、ほぼ毎日使用する場所です。 マイホームを新築したりリフォームしたりする際には、トイレにこだわりを持つ方も多くいます。 トイレを快適に使用するためには、便器の機種や機能面、デザイン […]